カナダ留学での滞在期間

subpage01

カナダ留学は、1週間から可能となっています。


現地の語学学校の中には、1週間のプログラムを設定しているところもあります。

留学と言っても、夏休みや春休みなどの長期の休みを利用して、ごく短期間、現地の語学学校に通うという方法も可能となっていますので、気軽に試してみることもできます。

半年以内の滞在であれば、ビザも必要なく、パスポートを見せるだけでカナダに入国できます。



ただ、ビザなしで入国した場合は、現地でアルバイトはできませんし、滞在期間の延長手続きも、カナダ国内ではできません。

カナダ留学をしたいと言う願いにお答えするサイトです。

学生ビザを取っておくと、滞在期間の延長手続きはカナダ国内でおこなえます。学生ビザでは、滞在期間が長期にわたる可能性もあるため、帰りの航空券を持っていなくても入国できます。学生ビザで滞在できる期間は、ビザ取得時に決まるのではなく、入国審査の際に決まります。


入国審査官が、ビザやカナダ留学先の学校が発行した入学許可証、授業料の支払い証明書などを見て決めます。

カナダ留学中に、さらに滞在期間を延長したくなったら、カナダ国内で延長手続きをおこなえます。

在学中の学校の通学許可書か、新しく通うことになった学校の入学許可証があれば、申請できます。

BIGLOBEニュースの人気が上昇しています。

ワーキングホリデーは、学生ビザよりも利用しやすく、カナダ大使館にオンラインで、パスポートの内容をスキャンした画像をアップロードして申請すれば、済むようです。
滞在期間は1年間となり、年齢制限があります。