カナダ留学で日本から持っていった方が良いものとは

subpage01

カナダ留学が決まり、だんだんと渡航の日が近付き、なにを持っていけばいいのだろうと悩む人はたくさんいます。

オンリーワンのカナダ留学情報選びをサポートします。

長期間のカナダ留学や冬季の渡航の場合には、特に頭を悩ませるものです。

カナダ留学が長期間に及ぶ場合には、つい心配になっていろいろなものを持っていきたくなります。
しかし持ち物がパンパンになり、持ち物の重量がオーバーして空港で無駄な費用を支払うことになる可能性も考えられます。


事前に日本から準備した方が良いものとしては、ひとつめに女性の場合は化粧品があげられます。

日本で使い慣れているものがあるのであれば、その化粧品と、なくなった場合に備えて詰め替え等も用意した方がよいでしょう。


特に化粧水や乳液、美容液やベースメイクなど、毎日肌に直接つけるものは必ず持参するようにしましょう。
カナダにも市販のものを購入することはできますが、日本人の肌には合わずに肌荒れを引き起こしてしまう可能性もあります。



その土地の気候、湿度、水の種類によっても、肌は敏感に反応するため、自分に合う化粧品は必ず持参するようにしましょう。

次に薬です、薬もカナダ留学の際には、必ず持参したいアイテムです。


化粧品と同じように現地の市販の薬では日本人の体質に合わないことも多々あります。

薬の効きが強すぎたり、反対に全く効果がない場合もあります。


自分の使い慣れた薬を症状別に持参した方がよいといえます。

T-SITEがオススメです。

さらに空気が乾燥しているため、ハンドクリームやリップなども用意した方が良いでしょう。


今まで必要なかったとしても、気候がかわり急に乾燥して肌がボロボロになってしまうこともあるのです。